小児科
医療法人社団元志会
船橋こどもクリニック

千葉県船橋市本町1-13-19
ABキューブ3F

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

TEL:047-404-3655

クリニック案内

JR総武線船橋駅 南口より 徒歩3分
京成線船橋駅 西口より 徒歩2分

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

現金・クレジットカード・iD

交通系ICでお支払いただけます

弱視検査のご案内

こどもの弱視ってご存知でしょうか?

こどもの視力は生後から6歳頃にかけて徐々に成人同等まで発達していきます。視力が発達していく時期に適切な刺激が得られないと、視力の発達が妨げられてしまいます。このように視力が悪い状態で止まってしまうことを「弱視」といいます。

弱視の原因は屈折異常(遠視・近視・乱視)、斜視、不同視などがありますが、健診などでこれらが見逃されてしまった場合、治療が遅れ、将来的に十分な視力が得られない可能性があります。通常の視力検査はこどもの協力と検査の理解が不可欠のため、うまく検査ができない場合もありました。


今回導入した「スポットビジョンスクリーナー ®︎」は、こどもの弱視を早期発見するための医療機器です。ご両親にお子さんを抱っこしていただいた状態で1秒ほどで検査ができます。

 ・対象年齢:生後6ヶ月〜成人

 ・費用(自費検査):1000円(税込)

異常がみつかった場合は、眼科専門機関に紹介いたします。