小児科
医療法人社団元志会
船橋こどもクリニック

千葉県船橋市本町1-13-19
ABキューブ3F
TEL:047-404-3655
FAX:047-404-3656

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

アイチケット

クリニック案内

JR総武線船橋駅 南口より 徒歩3分
京成線船橋駅 西口より 徒歩2分

医院名
医療法人社団元志会
船橋こどもクリニック

院長
児玉 雅彦
住所
〒273-0005
千葉県船橋市本町1-13-19 ABキューブ3F
診療科目
小児科
電話番号
047-404-3655
FAX番号
047-404-3656
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

最近のトピックス

風しん流行についてのお知らせ(2018/08/24更新)

現在、船橋市を含む千葉県内で風しんの報告が続いており、首都圏全体でも大流行となった2013年の前兆に類似した状況となっております。30-50歳台の成人男性の報告が多く、大人から大人へと感染が拡大しているようです。

妊娠中の女性、特に妊娠20週未満の妊婦が風しんに罹患してしまうと、白内障、先天性心疾患、難聴などを特徴とする先天性風しん症候群の児が生まれる可能性があります。

風しんには予防接種が有効です。ただ、風しんの予防接種は弱毒化ワクチンに分類されるため、妊娠中の方は接種することができません。妊娠をしていない時期に確実に予防接種を行うことが重要です。

船橋市では、妊娠を希望される方とその配偶者やパートナーに対し、要件を満たす方について風しん抗体価検査を無料で行っております。

船橋市の風しん抗体価のホームページ >>

当クリニックでも成人への風しん抗体価の検査、及び予防接種を行っておりますので、ご希望の方はご相談ください。

こどもがかかりやすい感染症や、登校(登園)基準について(2018/07/13更新)

厚生労働省から出ている「保育所における感染症対策ガイドライン2018」を参照し、こどものかかりやすい感染症や、その登園基準について一覧表を作成しました。このホームページ内の「一般的な小児疾患」のページにも掲載してありますので、興味がある方はぜひご覧ください。

一覧表のダウンロードはこちら >>

災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレットについて(2018/06/20更新)

災害が起こった際、アレルギー疾患をもっているこどものために小児アレルギー学会で作られた「災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット」。2011年の東日本大震災をきっかけに作成され、6年の経過を経て2017年11月に新しく改訂されています。

当クリニックでも万が一の状況に備え、アレルギー疾患をお持ちの患者様とご家族、小児に携わる方々にとって手助けになるようにホームページ上に掲載させていただきますので、ぜひご覧ください。

パンフレットのダウンロードはこちら >>

小児アレルギー学会のホームページ >>

舌下免疫療法の適応拡大についてのお知らせ(2018/06/18更新)

2018年6月29日より、スギ花粉に対する舌下免疫療法薬のシダキュア®︎が販売されます。これにより、既存薬のダニに対する舌下免疫療法薬であるミティキュア®︎、アシテア®︎も含めて、スギとダニに対する舌下免疫療法薬は5歳以上の患者様に使用できることになります。

当クリニックでは、小児だけでなく成人の方の舌下免疫療法も行なっております。ダニによる通年性鼻炎、あるいはスギによる季節性の鼻炎でお困りの方は、お気軽に当院へご相談下さい。